熊切あさ美の破局の真相は?片岡愛之助の最低な別れ方

片岡愛之助さん、熊切あさ美さんの騒動いまだに終息しませんね(-_-;)

藤原紀香さんのお泊り熱愛から始まり、

熊切さんと愛之助さんの意見の食い違い。

熊切さんのミヤネ屋での号泣、愛之助激怒。

そしてまた新たな展開があったようです。

sponsored link

 

熊切さんが「 ミヤネ屋」で、「別れ話になったことはない」と号泣し、

これに対し愛之助さんは今まで2~3回別れ話は出ている。

「なんで破局を認めない」と激怒、

そして

「ずっと彼女が怖かった、

もし関係をこじらせてしまったら彼女が何をするか予想もできない」

など発言し物議に。

愛之助さん最低とネットでも批判されているようです。

 

熊切あさ美に対する芸能人から厳しい言葉

芸能界からも熊切さんに対する厳しい言葉が見られました。

sponsored link

坂上忍 「空気読めよって話」

テリー伊藤 「なんでカメラの前でないてるの」

デヴィ夫人が 「人前で泣くのは、同情を買うためかしら」

有吉弘行 「いや別れてるだろ、どう考えたって」

 

一方で擁護・同情する言葉も

北斗晶 「別れてないって言って当たり前だよ」

岡本夏生 「ファジーなニュアンスで別れるのは、もっとも男の汚い別れ方なのよ!」

爆笑問題・田中 「男は絶対にキチっと別れを言うべきだと思う。」

爆笑問題・太田 「なんであんなにヒドイ目に遭って、バッシングされなきゃなんないんだ」

 

片岡愛之助のはっきりしない最低の別れ方

岡本夏生さんのコメントにそうそうそう!!と完全同意しましたわ~

「距離を置きたい」→「じゃあ、お任せします」で、

マンションも払い続けていたら熊切さんもまだ脈ありと思っても仕方がないんじゃないかな。

熊切さんの性格をわかっていたならなおさら「怖かった」なんて被害者ぶってないで

ハッキリしてあげるのが大人の男かと思いました。

sponsored link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ