金のApple Watchが200万なワケ

 

上位グレードの金のアップルウォッチ「Apple Watch Edition」が安い物で¥1,280,000、高い物で¥2,180,000というのです!!!

apple watch
画像:Apple Store

下位モデル「Apple Watch Sport」¥42800~との価格の差は何なのでしょうか?

 

「Apple Watch Edition」に使われている金が特許もの

Apple Watch Edition - Gold 1
https://www.youtube.com/watch?v=dDAP9OWtQro

Appleデザイナーのジョニーアイブ氏によると
Apple goldは普通の金の二倍硬い」そうなんです。

 

アップルウォッチで使われる金は通常のように銀や銅を混ぜた合金ではなく、セラミックのパーティクルを混ぜて作ったものなんだそうです・・ほほぅ。

 

硬くて軽くて傷つきにくいという特徴を持ったアップルの金は特許も取得。

 

メッキじゃないというところが凄い。

 

そこまでする必要があるかどうかは別として・・・(*^-^*)

 

ディスプレイには「サファイヤガラス」

そしてディスプレイに使われているガラスもスゴイんです。

ダイヤモンドの次にかたいと言われる「サファイアガラス」を採用した「サファイアクリスタルディスプレイ」なのですが、どれだけ傷がつかないかという実験が行われています。

 

地面にゴリゴリしたりコイン、鍵、紙やすりなど様々な物でディスプレイにに傷を付けようとします。

そして最後には電動ドリルまで登場、結局ディスプレイにはに傷を付けることはできませんでした

「サファイアクリスタルディスプレイ」が使われているのは

「Apple Watch Sport」と
「Apple Watch Edition」で

下位モデルの「Apple Watch Sport」には搭載されていません。

 

金はイイとしても、サファイヤクリスタルディスプレイは悩みますね~
その他性能はそう変わりはないようなので。

 

 

金の時計と言えばロレックスを思い出しますが、まぁ普通の人はしない印象がw

よくよく考えてみればアップルウォッチって何年ぐらい使えるんでしょう?

不具合やら電池が持たなくなってきたりするんだったらウン百万もだして買うのは考え物です。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ