海老蔵の娘の幼稚園はどこ?仏教系?

海老さまこと市川海老蔵さん。
言わずと知れた歌舞伎界のスターでございます。

sponsored link

海老蔵の愛娘れいかちゃん青山学院幼稚園合格

そんな海老蔵さんの愛娘れいかちゃんが青山学院幼稚園に合格したと話題となっていました。

長女れいかちゃん
本名:堀越麗禾(ほりこしれいか)

生年月日:2011年7月25日

 

青山学院に入園するため、れいかちゃんは

お受験の為の英才教育として”早期幼児教育教室”へ1歳から通っていました。


入会金5万円、レッスン料は1か月9万円となり、

内容は0歳から入れて少人数制となっていて、

お絵かき、読み聞かせからはじまり

英語やチェスなど様々なコースが選択でき、

お給食もすべて国産、自宅への送迎(追加料金発生)もあるんだそうです。

有名幼稚園に多数の合格者をだしていて、
キャンセル待ちがあるほど人気の教室なんだそうです。



海老蔵さんは青山学院高等部に通っていたこともあり、

個人的に思い入れがあったようで、れいかちゃんがみごと青山学院幼稚園に合格

とあってブログに喜びのコメントを載せていました。


しかし、入園式に向かったのは青山学院ではなかった



4月10日入園式に向かう海老蔵さんのタイムリーな様子がブログにアップされました

WS000094
画像:ABKAI市川海老蔵ブログ




泣かないようにしなくてはとのコメントと共に

サングラスにブールのストライプのスーツで決めた海老蔵さんの姿が。

しかし、向かった先はなぜか都内の仏教系幼稚園だったのです。

以下引用

 でも、海老蔵の母校といえば、キリスト教系の青山学院のはず。そして、その幼稚園に麗禾ちゃんを昨年合格させたと報じられていたはずでは――?

「嬉しさのあまりブログで大騒ぎしたら、学校側から怒られてしまったようです。このまま通うと、麗禾ちゃんが肩身の狭い思いをするのでは……と入学を辞退したと聞いています」(歌舞伎関係者)

 昼11時、いち早く幼稚園を出て、近くのファミレスで食事を終えた海老蔵に声をかけると、足を止めてくれた。

 ――なぜこちらの幼稚園に?
「青学も受かったんですけど、ご縁で」
 ――どういったご縁で?
「まあ、いろいろ」

女性自身



入園式に向かうときはまだマスコミもおらず、すんなり入園式へ向かうことが出来たようですが、式が終わってみるとマスコミが待ち構えていたそうで、

WS000095
画像:ABKAI市川海老蔵ブログ



ブログに幼稚園合格して騒いだ記事はもう削除してしまったようで見つからなかったのですが、懲りずに入園式とか投稿して大丈夫なのでしょうか?


ブログに入園式と投稿しておいて、「幼稚園でたら何故か写真週刊誌に待ち構えられてた」なんて、
そりゃそうでしょと言いたくなってしまいます。

青山学院からブログについて注意を受けたとありますが、注意を受けたくらいで入園を辞退とは疑問が残りました。


以前より海老蔵さんは青山学院にいたころの思い出をブログにつづっていたりと、思い入れがあったはずなのに・・・・もっと裏に何かあったのではと勘ぐってしまいます。

sponsored link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ