西島秀俊さんの筋肉が凄くなったのはいつから!?

西島秀俊さんの筋肉が凄いのはいつから!?

西島秀俊さんと言えはもう筋肉美が浮かんでくるわけなのですが、

西島さんって昔からこうだったかなと考えてみたのですが、

まえは普通でしたよね。。。

 

いつからこんな肉体になっていたのでしょう。

どうやら転機はNHKの大河ドラマ「八重の桜」からのようです。

西島さんは「八重の桜」の3年前

「サヨナライツカ」で、老後のシーンのために体重を13kg増やし、

その後の若い頃のシーンのために、1か月で15kg減量したという驚きのエピソードがあるんです。

そしてその後の「八重の桜」では砲術を担当する武士という役どころのため、筋肉質な身体にしたという事らしいです。

 

その筋肉づくりのためにトレーナーがマンツーマン指導してくれる

高級スポーツジムにかよっていたのだそう。

ジムに通うのも自転車で、

空いた時間は体を鍛えるのに費やすという徹底ぶりだったとか。

 

あの肉体美は並々ならぬ努力から生まれたんですね。

「八重の桜」放送当時は

西島さんの胸板しか目に入らなかったみたいですよw

 123

年をとってもホントいい男ですよね、渋みを増してるというか!

結婚が決まったときはホントガックリでしたわー。

 

sponsored link

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ