香山リカ ツイッター騒動も懲りずに、香山勝代に逆切れ

sponsored link

Twitterアカウント乗っ取り騒動で話題のひと


香山リカさんが

『気まずい2人が久しぶりに会ってみました』に出演していました。。 

 

香山さんは最近、レギュラー出演していたBSのニュース番組降板したばかり

⇒香山リカ、ツイッター騒動まとめ、画像あり

 

そして気まずい2人のもう一人は経済評論家の勝間和代さん

 


番組での対決内容は

香山リカさんがが2009年に出版した本について、


『しがみつかない生き方』の帯にに入れられたキャッチコピーは

「勝間和代を目指さない」という言葉

c0190486_12283189

画像 http://oscarcyan.exblog.jp/m2013-02-01/


勝間さんはが「便乗商法だ」怒りをあらわにしたんです。

 

勝間さんがが自著などで掲げていたキャッチワードは

「努力をすればより良い幸せがやってくる」。

これに対し、香山さんは

「努力しなくても十分な幸せが手に入る」というもの。

 

帯の内容もさることながら

勝間さんが指摘するところは、

一切承諾もなく名前を使用されたという事なんです。


えー(゚д゚)!。

人の名前を無断使用とかびっくりですね。


しかもまったく面識もなく、

それが相手を否定するような内容であれば余計はらがたちますよね。


ですが・・・香山さんは

「そんなにイラつきました?」

「勝間さんのような大物がこんな小物の言うこと気にしないかと思って」

とおっしゃるわけですよ

そして勝間さんが香山さんに反論すべく出版した『やればできる』は

「逆便乗じゃないんですか?」と逆切れともとられる態度!

 


この人自分でどんどん傷口をひろげていません?

先日の件といい、虚言癖でもあるんかなぁ


まさに自分は悪くない症候群を地で行っています。

悪いのは私じゃない症候群 (ベスト新書)

とどめに

「私は精神科医なので(人の心が)わかる」

なんて言ってて失笑でした。

sponsored link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ